拠点通信

2016/02/24

月例セミナー


2月24日に、本研究センターの月例セミナーを行いました。
今回は、ジアルジア原虫に関する研究について議論しました。
ジアルジア症はインドの下痢患者のうち、7~13%を占めていますが、既存の治療薬が効果を示さない原虫が増えていることが問題になっています。
そこで、ジアルジア症の新規治療薬を開発するため、酸化ストレス抵抗性に関与する分子から創薬標的を探索したり、抗ジアルジア効果のある植物の探索を行ったりしています。